2016/11/02

☆おすすめ披露宴演出☆

みなさま、こんにちは。
京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの東でございます。

気温も少しずつ下がり、寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
11月にも入り、そろそろ紅葉の季節が近づいてきましたね。
秋の京都は紅葉がおすすめです!清水寺や嵐山など、おすすめスポットがたくさんあります。
紅葉を見に京都へお越しの際は、ぜひ京都ホテルオークラへお立ち寄りください。

今回は、「これから結婚式をお考えのおふたりは特に必見!」の披露宴での演出について紹介します。
披露宴の演出は様々ある中で、私がおすすめしたい演出が「キャンドルビュッフェ」と「新郎の手紙」です。
まず、1つ目の「キャンドルビュッフェ」はみなさまもご存知の通り、キャンドルリレーのことです。
では通常のキャンドルリレーと何が違うかというと、ゲストの方は受付や会場入口で様々な色や種類のキャンドルの中から、好みのキャンドルを各自選んで入場していただく、という点です。
受付での飾りにもなりますし、お色直し時に人気のキャンドルリレーにもなり、一石二鳥だと思いませんか。

また、キャンドルリレーのセレモニーの中で火を吹き消すシーンがあります。
「幸せを閉じ込める」という意味があり、会場全体がとても幻想的な空間へと生まれ変わります。
おふたりだけでなく会場にいる全てのゲストがお楽しみいただける演出です。

2つ目は「新郎の手紙」です。
披露宴での手紙と聞けば、「新婦の手紙」を想像される方がほとんどかと思いますが、新郎様にも手紙を通してご両親へ想いを伝えていただくくこの演出。
特に男性はご両親へ「ありがとう」や感謝の言葉を伝えることに抵抗があったり、照れくさいという方がいらっしゃいます。そこでこの演出はいかがでしょうか。

先日、実際に披露宴を行った新郎様、新婦様のおふたりが、ご両親に向けてそれぞれ手紙を読まれました。
新郎様は口下手なところがあり、今まできちんと感謝の言葉を伝えた事がなかったそうです。新郎様のご両親も、まさか息子が自分たちに向けて手紙を書いているとは思ってもみなかったと、驚きながらも涙されていました。
会場全体が感動に包まれ、とても温かな披露宴でした。

ぜひみなさまも、日頃言葉では表せない想いを手紙にして伝えられてはいかがでしょうか。
プランナーが精一杯親身になり、おふたりの希望や夢をお手伝いします。

11月12日(土)は月に1度のBIGブライダルフェアを開催予定です。
また、相談会は随時開催しておりますので、気軽にご相談・ご見学にお越しください。

ブライダルプランナー 東