ブログ 2021/11/10

バージンロードに想いをのせて

バージンロードに想いをのせて

皆様こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの野口です。いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
今回は、おふたりに歩んでいただく「バージンロード」についてご紹介いたします。
バージンロードに想いをのせて新着情報イメージ2
バージンロードはご新郎・ご新婦の、生まれてから今日までの人生を意味していると言われています。
ご入場で進んでいただくのは、これまで歩んできた過去の道、ご退場で進んでいただくのは、これから迎える未来への道と言われています。嬉しいことを一緒になって喜んでくれ、つらいことや悲しいことを一緒に乗り越えてくれた人たちへの想いをかみしめながら、祭壇に向かって一歩一歩、大切にお進みください。そして、ご退場いただく際は、光り輝く素晴らしい未来に願いを込めて一段と明るい光でおふたりを包みこみます。
バージンロードに込められた意味が分かると、より一層結婚式でしたいことが見つかるのではないでしょうか。
バージンロードに想いをのせて新着情報イメージ3
2022年4月より、家族の絆をコンセプトにしたチャペル挙式の新しいスタイル【Gratitude to the family】が始まります。夫婦という新しい人生が始まるその日に、家族のぬくもりに触れて「命のつながり」を改めて感じる。言葉だけでは伝えきれない想いが通じ合うひとときを演出いたします。
また、京都ホテルオークラは2022年1月20日に「ホテルオークラ京都」にホテル名を変更いたします。
新しいスタートを記念したチャペルの演出特典もございますので、こちらもぜひご確認ください。

11月23日(火・祝)には、【広々空間で組数限定】贅沢フルコース&オーダーメイド相談会を開催いたします。特選牛フィレ肉やフォアグラなど贅沢食材を使用した2名様39,000円相当のフルコースの試食会も開催いたします。チャペルも案内いたしますので、ぜひご参加ください♪
スタッフブログをご覧いただいている皆様にお会いすることができますことを、スタッフ一同心より楽しみにお待ち申し上げております。

京都ホテルオークラ ブライダルプランナー 野口


 

その他の新着情報(BLOG)