ブログ 2021/7/21

理想の結婚式に向けて(前編)

理想の結婚式に向けて(前編)

皆様こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの井上です。いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
今回は挙式、披露宴当日までの準備について紹介いたします。
理想の結婚式に向けて(前編)新着情報イメージ2
結婚式のお日にちが決まったら、まずは衣裳選びです。早ければ早いほどご希望の衣裳に出会える可能性が高いです。また1度の下見で決まらないお客様も多いので、余裕を持って始められることをお勧めします。ご新郎は婚礼日の3~4カ月前まで、ご新婦は5~6カ月前までを目安にスタートされると、その他のお打ち合わせもスムーズです。衣裳の提携先はタカミブライダルです。タカミブライダルは全国に店舗を展開し、遠方にお住まいのお客様でも、お住まいの近くの店舗での衣裳合わせが可能です。

婚礼日の5カ月前頃からいよいよ挙式、披露宴の準備が始まります。
まずは招待状作成のお打ち合わせです。デザインは洋風、和風、ホテルオリジナルデザインなど数十種類の中からおふたりのお好みの色味やテーマに合わせて選びます。招待状を発送する季節や当日の衣裳をイメージできるようなデザインも素敵ですね。招待状は婚礼日の2~3カ月前に発送します。招待状を受け取ったゲストは、招待状を通して当日をイメージし、結婚式当日を楽しみにお待ちいただくことができると思うので、招待状はゲストへの最初のプレゼントになると思います。
理想の結婚式に向けて(前編)新着情報イメージ3
衣裳、招待状が決まれば、次はお写真・映像・会場コーディネートのお打ち合わせに進みます。婚礼日の3~4カ月前に、プロのフォトグラファーやフローリストと直接ご相談いただきます。撮影はアサヌマ写真スタジオPAL STUDIOからお選びいただけます。ご新郎・ご新婦はもちろん、ゲストの皆様の素敵な笑顔をいつまでも鮮明に残すことができるキーアイテムです。
会場コーディネートのお打ち合わせでは、メインテーブルやゲストテーブルの装花、テーブルクロスやナプキンの色味や柄、ブーケの花材や形、親御様への感謝の花束などをご相談いただきます。フラワーショップも日比谷花壇茨木春草園からお選びいただけます。それぞれコンセプトや使用している花器も異なり、同じ会場でもまったく違う雰囲気を演出することができるので、フローリストと相談しながらおふたりらしく会場を彩っていきましょう。

 

 
理想の結婚式に向けて(前編)新着情報イメージ4
次回は、大切なゲストへのおもてなしとなるお料理や、進行などのお打ち合わせについて紹介いたします。
7/22(木・祝)~7/25(日)には【4連休★8大特典付き】フルコース試食会の招待券付きフェアを開催いたします。7/23(金・祝)には2名様39,000円相当のフルコースの試食会もございますので、ぜひ京都ホテルオークラのホテルウエディングをご体感ください。
皆様にお会いできますことを、楽しみにお待ち申し上げております。

 

京都ホテルオークラ ブライダルプランナー 井上


 

その他の新着情報(BLOG)