ブログ 2021/5/12

想いをひとつに 第4回 「プラスワンのご提案 」

想いをひとつに

皆様こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの木村です。いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
今回は、ある幸せな家族のウエディングストーリーとスタッフ一同によるプラスワンのご提案を紹介いたします。
初めて京都ホテルオークラにご来館いただいた際、「お父さんとバージンロードを歩くのが夢なんです!」と仰っていたご新婦。神前式で白無垢も着たいという夢もお持ちで、悩みに悩んで最終的には神前式を選ばれました。それでも一人っ子であるご新婦はお父様にもバージンロードを歩かせてあげたいという想いから、ご披露宴のお色直し入場で、バージンロードを歩くようにお父様と入場することになりました。結婚式当日に向けて、おふたりのご婚礼に携わる全てのセクションのスタッフが集まるミーティングで、私はご新婦の想いとともに、「本当は本物のバージンロードをお父様と歩いていただきたい」という気持ちをスタッフに伝えてみました。すると、「せっかくならお色直し入場前はどう?」とキャプテンからサプライズの提案が!
想いをひとつに 第4回 「プラスワンのご提案 」新着情報イメージ2
ここからおふたりとご新婦のお父様へのサプライズが始まりました。
ご両家のお母様には当日事前にサプライズ概要をご説明、ご新婦のお父様へはキャプテンがチャペルへご案内の途中にタネあかし。
おふたりにはお色直し完了後、写真撮影という名目でチャペルにご案内。チャペル内での写真撮影後、今度は入場シーンを撮ります!とお誘いし、ご新郎にはチャペル内でスタンバイいただき、ご新婦をバージンロード入口まで誘導。そこで、ご新婦はお父様とご対面!びっくりしたご表情とともに感動に満ちあふれたおふたりの笑顔と涙は忘れられないものとなりました。音楽とともにご新婦とお父様がゆっくりとご入場。びっくりした表情のご新郎。ご入場後、おふたりへもタネあかし。ご新婦は「木村さんに以前、何気なく話したことをずっと覚えていてくれたおかげで、憧れが叶いました。」と喜んでくださいました。サプライズの様子は、エンドロールムービーで会場のゲスト全員にもご覧いただきました。
想いをひとつに 第4回 「プラスワンのご提案 」新着情報イメージ3
以上が京都ホテルオークラで紡がれた「ご新郎・ご新婦へのサプライズ大作戦」のストーリーでした。キャプテン、フォトグラファー、美容師、介添スタッフ、司会者、プランナー。スタッフ全員が「ご新婦の夢を叶えたい」と思い、それぞれが、それぞれの立場でできることを考え、実現した今回のサプライズ。結婚式がおふたりの人生にとってかけがえのないもの、いつまでも続く幸せのかたちであってほしいと、私たちスタッフは心より願い、そのためにスタッフ同士が全力で協力し合える環境を整えています。
今、コロナ禍で結婚式の招待人数を悩んでいたり、結婚式の開催自体をどうしようか悩んでおられるご新郎・ご新婦がたくさんいらっしゃることと思います。どんな形であれ、結婚式は絶対に開催してほしいです。結婚式を経験したからこそ感じるご家族の絆がそこにはあると思います。不安に思われることがあればぜひ一度、ブライダルプランナーまでお問い合わせください。幸せなおふたりにお目にかかれますことを楽しみにしております。

 

京都ホテルオークラ ブライダルプランナー 木村


 

 

 

その他の新着情報(BLOG)