ブログ 2021/3/24

結婚式の魅力 第3回 「神前式」

結婚式の魅力

皆様こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの高野です。いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
桜の開花が進み、ホテル周辺もすっかり春らしくなってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
結婚式の魅力 第3回 「神前式」新着情報イメージ2
さて、本日は挙式スタイルのひとつである「神前式」を紹介いたします。神前式と言えば日本の伝統的な結婚式です。神社で執り行うこともできますし、京都ホテルオークラの館内にある「葵殿」という神前式場で執り行うことも可能です。
「葵殿」は「賀茂御祖神社(下鴨神社)」の御祭神を祀る神前式場です。式場に一歩足を踏み入れると、赤い絨毯と格天井が広がり、とても厳かな雰囲気に包まれます。ご新婦がお召しになることが多い白無垢は、絨毯の赤にとても美しく映えます。挙式ではお写真撮影が可能なシーンもあるので、貴重な挙式のご様子や美しいお姿を残していただけます。また、格天井は神社で使用されている伝統的な天井様式ですので、本物の神社さながらの雰囲気で挙式を執り行うことができます。また、大事な結婚式の進行は、下鴨神社より神官、巫女、雅楽奏者をお迎えして執り行いますので、安心してお任せいただけます。

 
結婚式の魅力 第3回 「神前式」新着情報イメージ3
挙式当日、ご新郎・ご新婦のおふたりは式場前でゲストの皆様をお迎えいただきます。雅楽の音色の中、晴れやかなおふたりのお姿を見ると、ご列席される方々もご祝福の気持ちでいっぱいになることでしょう。神前式での挙式をイメージすることは難しいかと存じますが、挙式進行の流れや所作をしっかりとご説明いたしますので、ご安心ください。
なにかお悩みのことがございましたら、何なりとご相談ください。
ご結婚式のお手伝いをさせていただけますことを楽しみにしております。

京都ホテルオークラ ブライダルプランナー 高野


 

 

 

その他の新着情報(BLOG)