BLOG 2020/1/29

大切な人と絆を深める一日に

大切な人と絆を深める一日に

   

皆様こんにちは!京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの木村と申します。いつもスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
「結婚式」とは、ご新郎・ご新婦の大切なゲストが一斉に集まる素敵な機会。幼稚園、保育園から学生時代、クラブやサークル、アルバイト先、社会人になってから…ご自身のコミュニティを思い浮かべてみてください。引越しや就職を機に、長らく会えていなかったご友人とも絆を復活させる機会になるかもしれません。
そこで、今回はご新郎・ご新婦を中心として、お互いの大切なゲスト同士の絆もより深めていただけるような演出を考えていきたいと思います。
大切な人と絆を深める一日に新着情報イメージ2
1.デザートサーブで幸せのおすそわけ
デザートブッフェのスイーツをご新郎・ご新婦がサーブをしながら、ゲストとのおしゃべりを楽しむのはいかがでしょうか。エプロンを着けるとアットホーム感もUP!
ブッフェスタイルの魅力は、テーブルを越えたゲスト同士の交流ができるところ。結婚式を機にご自身の大切なゲスト同士が仲良くなるのも素敵ですね。

2.テーブル対抗のクイズ大会
おふたりの出会いのエピソードなど、ご新郎・ご新婦にまつわるお話を、クイズ形式でゲストに出題。テーブル対抗にすることで、既存のコミュニティを越えたゲスト同士がお話をするきっかけになり、チーム力が生まれ、おふたりの大切なゲスト同士の絆も強くなるはずです。

3.キッズフォトグラファー
お子様ゲストをカメラマンに任命!イラストやシールなどでかわいく飾ったインスタントカメラをスタンバイ。「みんなの笑顔を撮ってね!」などとお願いをしておくと、写真撮影を楽しんでもらえること間違いなしです。お子様を巻き込むことで、場の雰囲気が柔らかくなったり、時にはお子様の成長を間近で見て感動させられたり…お子様目線の楽しい写真や素敵な写真が撮れるうえ、親御様も披露宴を満喫できるはずです!
大切な人と絆を深める一日に新着情報イメージ3
おふたりらしさを叶えられるのが結婚式の演出。でも、決してかっこいいことをしないといけない、ということではないのです。愛や感謝を感じられるなら何でもありです。「飾らない自分」で結婚式を迎えたいと感じている方もたくさんいらっしゃいます。私も普段、ご新郎・ご新婦と打ち合せをしていて、おふたりの共通の趣味や他愛ないお話から結婚式のテーマを作っていくことが多いのですが、良い意味で飾らない自分になっている瞬間に、想像もしていなかったアイデアが浮かんできたりするものです。
ぜひ、おふたりの結婚式に対する熱い想いをプランナーに投げかけてみてください。楽しみながら結婚式のご準備を一緒に進められることを、心待ちにしております。

京都ホテルオークラ ブライダルプランナー 木村


 

その他の新着情報(BLOG)