BLOG 2019/6/05

「すてきな結婚式」について

「すてきな結婚式」について

皆様、こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの山口と申します。いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。ジューン・ブライドと呼ばれる季節、6月に入りましたね。

さて、ご披露宴がおひらきになりゲストの皆様を見送られている様子を拝見していると「良い披露宴だった!」「二人らしかったね」「最高でした!」など、皆様とても素敵な笑顔で会話されていらっしゃいます。私はその瞬間が特に幸せな気持ちで胸がいっぱいになります。では、ご新郎ご新婦やゲストの皆様が思う「すてきな結婚式」とはどんな結婚式でしょうか。今回は「すてきな結婚式」について「す・て・き」の3文字に焦点をあてて考えてみましたのでご紹介いたします。

【素直な気持ちで楽しんで】

ご結婚式当日の過ごし方で大切なこと、それはご新郎ご新婦が「素」で笑って、時には泣いて、素直な気持ちで1日を過ごしていただくことです。私はご新郎ご新婦との最後のお打合せの時には必ず「当日はとにかく楽しんでください!」とお伝えしています。もちろん緊張もあるかと思いますが、大好きな人たちが集う特別な1日ですので、時間が経つのは本当にあっという間です。ぜひ当日は身構えずに素直な気持ちで楽しんでいただきたいです!
自分達らしく、ありのままのお二人の様子が感じられると、ゲストの皆様もリラックスでき、ご新郎ご新婦の人柄が伝わり心温まる忘れられない1日になるのではないでしょうか。

【テンションの上がる場所で】

一生に一度のご披露宴、どんな雰囲気が理想でしょうか?

①憧れのホテルウエディング、上質でラグジュアリーな空間で洗練された披露宴
②ゲストとの距離が近く、自然光がいっぱいの会場でアットホームな披露宴

実は、京都ホテルオークラではどちらも叶います!

《 ①をご希望の方におすすめの会場 》 4階「暁雲」 3階「翠雲」
上質な空間でオープニングムービーからの盛大な入場!憧れの洗練された雰囲気で非日常を味わっていただけます。シャンデリアが映り込む写真は特に煌びやかでお二人をより美しく引き立てます。

《 ②をご希望の方におすすめの会場 》 3階「エディンバラ」 17階「アポロン」
高砂にステージを置かないため、ゲストの皆様との距離が近くアットホームでカジュアルな雰囲気で楽しんでいただけます!少人数のご披露宴ではゲストテーブルにもご新郎ご新婦用に椅子を置いて1テーブルずつ歓談のお時間をしっかり設けたことで、ゲスト一人ひとりとの会話を思う存分楽しめた、というお客様もいらっしゃいました。ぜひ自分達の理想を最大限に叶えるために、お気に入りの会場を見つけてくださいね。
「すてきな結婚式」について新着情報イメージ2
【気持ちを伝える演出】

ご結婚式で最も大切にしたいことはなんでしょうか?

・自分達のことを知ってほしい。
・家族に感謝を伝えたい。
・ゲストをおもてなししたい。

上記のほかにも色々な理想やご希望がきっとあると思います。

お二人の「好き」な気持ちや「感謝」の気持ち、「おもてなし」の気持ちをゲストの皆様に伝えるためにはどうすればいいか、私達プランナーも一緒になって考えさせていただけましたら幸いです。
また、ホテルメイドの上質なデザートが並ぶ「デザートブッフェ」は特に女性のゲストに大人気です!カラフルなマカロンやケーキを見て「美味しそう!」というお声が聞こえてきたり、写真を撮られる方も多く、お料理の締めくくりにふさわしいおもてなしの演出でございます。マカロンタワーをウエルカムコーナーでご用意し、ドリンクと一緒に振舞うのも歓迎の気持ちをお伝えしたり、バレンタインデーの季節にはチョコレートをメインにデザートの種類を変えるなど、季節やテーマに合わせたアレンジをするのも大変おすすめです!

6月の末までに17階アポロンの会場でご成約いただいた方には、通常はオプションとなる「デザートブッフェ」を特別プレゼントいたします!これからご披露宴を検討中のお客様はぜひ気軽にお問い合わせください。皆様と「すてきな結婚式」を目指して、当日までご披露宴を作り上げるお手伝いできましたら幸いです。スタッフブログをご覧の皆様にお会いできますことを、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

その他の新着情報(BLOG)