BLOG 2019/5/08

結婚式の「正統派」マナーのご紹介その1

結婚式の「正統派」マナーのご紹介その1

皆様、こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの野口と申します。
いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

さて今回は、席次のマナーについてご紹介させていただきます。いざ準備が始まって「これってどうだったっけ?」と思われることもあるかと思います。そんな時に振り返っていただけますと幸いです。

 

【 席次の基本ルール 】
ご披露宴のお席では、ご新郎ご新婦のメイン席に向かって、左側にご新郎側ゲスト、右側にご新婦側ゲストが着席されます。メイン席に近い方から主賓、お仕事関係者、ご友人、ご親族、ご家族の順に着席いただきます。堅苦しくなく過ごしていただきたい場合などは、話しやすい方を隣にされるなど、居心地のよさを優先される方が喜ばれることと思います。

【 ぜひ親御様にもご確認を 】
ご親族様同士の間柄については、親御様の方が詳しいこともあるかと思います。当日皆様が過ごしやすいような席次をご相談してみてはいかがでしょうか。また、どんな方が当日お越しになるのかも把握していただくことで当日のご挨拶まわりのため、心のご準備ができるかと思いますので親御様にもご確認いただくことをおすすめいたします。

【 同じグループの人数が多い場合 】
当ホテルですと、1つの丸テーブルに8~10名様がご着席していただけます。グループの人数が10名を超える場合には楕円のテーブルもご用意が可能でございます。どなたかお一人が違うグループのお席になる心配はございません。ご安心ください。
このほかにも、いくつかポイントがございますが、そちらは次回のブログにてご紹介いたしますね。今週末、5/11(土)に【披露宴スタイルで体験】贅沢フルコース試食会を開催いたします。地域によって慣習が違うと言われている結婚式ですが、皆様の感じられている疑問などは、ゲスト目線で体験できるフェアで確認いただき、不安を解消するご相談をしに、ぜひお越しいただければと思います。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

ブライダルプランナー 野口


◆5/11(土)【披露宴スタイルで体験】贅沢フルコース試食会
◆京都ホテルオークラ ブライダル 公式Instagramはこちら
◆スカイバンケット「アポロン」がリニューアル!会場詳細はこちら

その他の新着情報(BLOG)