BLOG 2018/10/31

花嫁をエスコートする花婿の大切な役割!立ち居振る舞いのコツ その1

皆様こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの北原と申します。
今日はハロウィンですね。街角のショーウインドウもハロウィンのオレンジ一色に染まっています。
暑くもなく寒くもなく、気持ちよく過ごせる秋は私が好きな季節です。
新着情報イメージ2
今回のテーマは、「花嫁が輝くために必要な、花婿の立ち居振る舞いと結婚式の準備の進め方」です。
披露宴当日、見た目だけスマートに振る舞えばよいというものではなく、結婚式の成功の鍵を握るのは、花嫁を立派にエスコートできる花婿の存在です!
花嫁への気配りやゲストへの感謝の気持ちが披露宴全体を通して伝わった瞬間、きっとすばらしい結婚式となるはずです。
今回は、“デキる”花婿の振る舞いと結婚式の準備の進め方を2回にわたってご紹介いたします。

1. 結婚式当日は花嫁のペースに合わせて!
花嫁の衣裳は、ドレスであっても和装であっても動きづらいもの。
慣れない高さのヒールや、衣裳の重さでスムーズには移動しづらいのです。
緊張してついつい早歩きになってしまいがちですが、そこは深呼吸し落ち着いて、彼女の歩幅に合わせてエスコートしてあげてください。
彼女もきっと安心して結婚式を楽しめることでしょう。
新着情報イメージ3
さて、11月3日(土)には月に一度のブライダルフェアを開催予定です。
披露宴会場のコーディネートや、ウエディングメニューをフルコースでご堪能いただく無料の試食会はもちろん、今回のスタッフブログで少しご紹介した立ち居振る舞いのコツなども、プランナーよりお話しいたします。
京都ホテルオークラでは、オーダーメイドのウエディングをモットーに、おふたりのご希望に寄り添いながらご提案いたします。
スタッフブログをご覧の新郎様・新婦様にお会いできますことを、心よりお待ち申し上げております。

ブライダルプランナー 北原


◆京都ホテルオークラ ブライダル 公式Instagramはこちら

その他の新着情報(BLOG)