BLOG 2018/7/25

品のある立ち居振る舞いのコツ☆

皆様こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの羽田と申します。
いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
先日の地震・大雨により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

梅雨が明けた途端に暑い日々が続いていますね。
京都は、7/17の前祭、7/24の後祭の祇園祭 山鉾巡行も無事に終わり、いよいよ夏本番を迎えようとしています。
新着情報イメージ2
今回のテーマ、品のある立ち居振る舞いの“コツ”ですが、たった3つのことを意識すれば良いのです!

1.背筋を伸ばす
姿勢が悪いと見た目も良くありません。ブライダル情報誌などのモデルさんもピンと背筋を伸ばされているように、姿勢が良いと写真も綺麗に写ります。

2.何事も“ゆっくり”を心がける
当日の衣裳は普段着る機会がないので、特に新婦様は和装・洋装どちらも動きにくく感じます。
ゆっくり動作することで優雅に見えたり、心に余裕ができて周りのゲストの表情も見え、かけがえのない瞬間を楽しむことができます。
新着情報イメージ3
3.笑顔
これがあれば無敵です!ゲストは、おふたりの笑顔が見れるだけで「参加できて良かった」と満足していただけるはずです。

以上の3点を心掛ければ、きっと当日のご披露宴はおふたりのイメージ以上の素敵な結婚式となるでしょう。

もし、それでも心配な方は、挙式・披露宴でのおふたりの立ち居振る舞いを分かりやすくレッスンする、専属のブライダルスタイリストによるポージングレッスンなどをオプションとしてご用意しておりますので、ご安心ください。

京都ホテルオークラではおふたりへのサポート体制を万全に整えています。どうぞ、安心してお任せください。
皆様のご来館を、スタッフ一同心より『無敵の笑顔』でお待ちしております。

ブライダルプランナー 羽田


◆京都ホテルオークラ ブライダル 公式Instagramはこちら


その他の新着情報(BLOG)