2018/2/07

創業130周年記念メニューのご紹介★

こんにちは。京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの高野です。
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
2018年がスタートし、あっという間に2月になりましたね!
京都ホテルオークラは今年で創業130周年を迎え、レストランでは特別ランチをご用意したり、記念品を作ったりと盛りあがっています。

ウエディングでも創業130周年を記念し、みなさまのご結婚式がより特別な日となりますよう、多くのご提案をご用意しております!
その中で今回は「創業130周年記念メニュー」をご紹介いたします。
新着情報イメージ2
まず一品目の前菜は「祝宴の初めに五種の前菜盛り合わせ
京丹波産 鹿肉の燻製 いちご添え ソースヴィンコット
赤パプリカのムース キャヴィア添え グラス仕立て  蟹の湯葉巻きロール  京漬物寿司
新鮮真鯛のタルタル仕立てコンディメント添え
」。
鹿肉の燻製をはじめ、総料理長こだわりの京都の食材を使用した前菜は、驚きとインパクトのある5種類の味が楽しめます。そのどれもが祝宴にふさわしく奥深い味わいで、この後のコースへの期待を高めてくれる一品です。

二品目はスープで
香り高い蕪のポタージュスープ 真珠に見立てたタピオカを浮かべて」。
京都産の蕪は総料理長こだわりの食材です。タピオカのもっちりとした食感が楽しいアクセントで、ほのかな柚子の香りを感じるポタージュスープに仕上げています。
新着情報イメージ3
三品目は「新鮮グジと柔らかムースリーヌのキャベツ包みにトリュフを飾って 万願寺ソースとともに」。
グジは「アマダイ」とも呼ばれ、京都を代表する魚のひとつです。柔らかく仕込んだキャベツで、柔らかなグジの身を包み込み蒸し上げています。素材の甘みと旨みが口の中に広がる、人気のメニューです。

四品目は「美山産ミルクのシャーベット」。
京都の美山町で作られた濃厚なミルクを使用しています。ひんやりとした温度が口の中で心地よく、コクがありつつもさっぱりといただけるシャーベットは、お口直しにぴったりです。

温かい料理は温かいうちに、冷たい料理は冷たい状態で。美味しい料理でもてなすために、300名以上の大規模なパーティーでも、ほぼ同時にその料理の最適な温度で提供できる上質なサービス力も、披露宴の成功に欠かせません。妥協を許さないホテルならではのクオリティを感じる、計算されたコース構成に気づかせてくれるひと品です。

五品目はいよいよメインのお肉料理、
特選国産牛フィレ肉の塩釜焼き 宇治抹茶の香り季節野菜を添えて 伝統のマデラワインソースとともに」。
宇治抹茶を使用した塩釜の中でフィレ肉をじっくりと時間をかけて柔らかく蒸し焼き上げるひと品。まわりを彩る野菜は旬の野菜で華やかに。7日かけて作るフォンド・ヴォーをベースにマデラワインで甘めに仕上げたソースと、コクの深いバターソースともよく合います。
新着情報イメージ4
六品目は「お愉しみのデザート 心からの祝福とともに」。
最後のデザートは、シェフが炎を操る技が非日常を演出する「クレープシュゼット」です。オレンジとリキュールでクレープに香りづけをするフランベはホテルならではのおもてなしの1つです!会場に香りが広がり五感で楽しんでいただけるひと品です。

一口小菓子にはホテルオークラ伝統のレモンパイをご用意しております。
お料理に合う自家製パン4種類は、各お料理にあわせてお召し上がりいただけます。

ぜひ、この「創業130周年記念メニュー」で特別な1日を彩ってはいかがでしょうか?
ご試食いただける【月に1度の】ブライダルフェアもございますので、ぜひご来館くださいませ。

ブライダルプランナー 高野


 

◆ 8/26(日)開催 【月イチ特典】挙式&国産牛フィレ♪フルコース付き豪華フェア

 

火曜をのぞく毎日開催 ※料理内容が変わります
◆【組 数 限 定】贅沢フルコース試食会
◆【披露宴スタイル】フルコース試食会

◆京都ホテルオークラ ブライダル 公式Instagramはこちら