2017/10/04

チャペルウエディングの魅力

みなさま、こんにちは!
京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの高野と申します。
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

10月に入り、京都もすっかり秋らしくなりました。
京都の春・秋は四季の中でも、特に人気のシーズンです!
この時期にご結婚式をお考えの新郎様・新婦様も多いのではないでしょうか?
ぜひ京都にお越しいただき、当日のイメージを体感していただきたく思います。
さて今回は、京都ホテルオークラのチャペルウエディングを紹介いたします。
当ホテルのチャペル「セントジョーンズ・チャペル」は、木目調とオフホワイトの色味で作られたとても温かみがあり、列席者がセレモニーシーンに引き込まれるためにチャペルの設計をはじめ、演出や進行の細部にまでにこだわっています。
新郎様・新婦様とゲストの距離がとても近く、ゲスト席からは今、おふたりがどんな表情をしているのかをよくご覧いただけるので、「ゲストのみなさまと一体感が生まれる挙式」を行うことができます。

設えだけではなく、昨年の秋にリニューアルした照明の演出、バージンロードを歩くペースに合わせて変わる光や、衣裳をより綺麗に魅せる光が、より一層おふたりの姿を際立たせます。
チャペルをご覧になる際に、このような光の演出を体験していただけますので、ゲストの目線でお写真を撮ってみるのも、とても参考になると思います。

光の演出のほか、進行の一つとしてご両家が家族になる瞬間をセレモニーとしてご用意しています。
おふたりが輝く瞬間を大切にしている当ホテルのチャペルウエディングは、まだまだお伝えしたいことがたくさんございます!
ご見学の際には言葉では伝えきれない魅力を体験を交えながらご案内いたします。
チャペル体験に加えて今週末の3連休も、組数限定で絶品フレンチ試食付のフェアを開催しております。
フルコースでウエディングメニューをご試食いただき、当日のイメージを広げてみてはいかがでしょうか。
みなさまのご来館を楽しみにお待ち申し上げております。

ブライダルプランナー 高野