2017/9/20

春婚と秋婚、あなたはどちら派!?

皆様、こんにちは!
京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの木村と申します。
いつもスタッフブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

9月に入り、すっかり秋風が気持ち良い季節となりましたね。
温かな日差しが気持ちよくて、電車に乗るとつい、うとうとしてしまいます。
さて、この時期にご来館くださる新郎・新婦様に多いお悩みのひとつが、「春と秋、どちらの季節に結婚式をしようか?」ということです。
春も秋もとっても過ごしやすい気候であるうえ、外で撮影するのにも絶好のスポットがたくさんありますよね。
そこで、春と秋を連想するワードを挙げてみました。

【春】ピンク、グリーン、パステルカラー、桜、チューリップ、ガーベラ、カーネーション、苺 etc...
【秋】赤、オレンジ、黄色、暖色、紅葉、バラ、コスモス、麦、木の実、ハロウィン etc...
こうやって挙げていくと、キーワードから自分はどちらの季節が好きなのか見えてきますよね。
皆様はどちらの季節がお好きですか?
着物の柄、会場装花、ウエディングケーキなど、アイテムひとつで全く違う雰囲気を演出することができます。
一生で一度の大切な結婚式、やってみたいと思ったことはぜひ叶えましょう。
1人で考えるより、2人。2人で考えるより、3人・・・10人集まれば、10通りのアイデアが生まれます。
フローリスト、スタイリスト、シェフ、そして私たちブライダルプランナーが一丸となって、おふたりだけのオーダーメイドな結婚式のお手伝いができればと思っております。

とは言っても、会場コーディネートってどうすればいいんだろう?そんなあなたに朗報です!
9/24(日)にウエディングメニュー試食会を開催いたします。
この日は、女性に人気の会場「翠雲」をコーディネートし、料理もフルコースでご試食いただけるおいしいイベントです。「翠雲」はピンクとシャンパンゴールドのシャンデリアがエレガントさを演出してくれる大人花嫁にぴったりな会場ですので、ぜひ本番さながらの臨場感をご体感ください。
スタッフ一同、皆様にお会いできますことを心より楽しみにしております。

ブライダルプランナー 木村