やりたいことを全て叶えられた結婚式

WEDDING DATA

  • GROOM小川 裕太郎さん (27)
  • BRIDE塩見 咲季さん (26)
  • DATE2016年4月2日
  • GUEST約80名
  • BANQUETアポロン
  • STYLEチャペル 人前式

大学の部活動で知り合ったおふたり。交際から6年の記念日、2015年7月に舞浜にあるホテルでご家族だけで式を挙げられました。そして、翌4月、友人知人を招いた結婚式が京都ホテルオークラで執り行われました。
結婚式の日取りは、ちょうど桜が満開の時期。挙式・披露宴ともに「春ウエディング」をテーマに、装花やスタイリング、衣裳のヘアセットなど随所に春らしいカラーや生花を取り入れました。
挙式スタイルやパーティーの演出などは「ふたりらしさ」にこだわり、笑顔がいっぱいのアットホームな1日となりました。
挙式は人前式でしたが、「バージンロードを一緒に歩きたい」という新婦のお父様の希望を叶えるため、入場はキリスト教式の流れに添ってスタート。その後の誓いの言葉では、オリジナルで作成したものを披露。自由度の高い挙式スタイルだから実現した、ふたりの人柄が感じられる和やかなワンシーンでした。
また、「バージンロードを歩く姿を意識して選んだ」という新婦様のドレスは、TAKAMI BRIDALのもので、長いトレーンがクラシカルで大変美しく印象的でした。挙式後は、ホテルロビーの大階段で記念撮影。ここでの長いトレーンを生かした美しい1枚は新婦様のお気に入りだとか。
披露宴は、ホテル17階、プライベート空間が満喫できる「アポロン」で。会場前室には、旅行に出かけたときの写真や、おふたりの日常写真をデコレーション。春らしい色合いの花やフラッグなどをあしらい、「想像以上にかわいい!」と新婦様にも喜んでいただけました。
ウエディングケーキは、おふたりの思い出の場所のキャラクターをモチーフに特別オーダー。ホテルパティシエが要望をお伺いし、希望通りのケーキが完成。
また、アットホームでカジュアルなパーティーをご希望されたおふたりは、ゲストみんなで盛り上がれる、かつコミュニケーションが取れるイベント用意。「お手本バイト」と題し、両家のご両親がファーストバイトに挑戦する演出や、新郎様がビールサーバーを担いで各テーブルを回るパフォーマンスも。中でも新婦様の感動を誘ったのは、新郎様と職場のご友人たちによる“サプライズ・フラッシュモブ”。驚いた新婦様は思わず涙・・・。披露宴を象徴する素敵な演出でした。
【おふたりからのメッセージ】 「おじいちゃん、おばあちゃんになっても、ずっと残っている場所で結婚式をしたい」と考え、京都ホテルオークラを選びました。親族の参列が多いことから、細やかなサポート、駅からのアクセスなど様々な面で安心感がありました。おもてなしの料理は、どれも素晴らしくゲストからも「美味しかった」とたくさんの声をもらいました。自分たちのやりたいことを全部叶えてもらった結婚式、本当に満足しています。