家族の絆が深まるアットホームなウエディング

WEDDING DATA

  • GROOM小出 剛さん (42)
  • BRIDE新 明子さん (40)
  • DATE2016年12月2日
  • GUEST約16名
  • BANQUETエディンバラ
  • STYLE神前式 (上賀茂神社)

東京にお住まいのおふたり。約10年の交際期間中、新郎様が学生時代を過ごされた京都に、年に一度訪れていたそうです。結婚が決まり、「世界遺産の神社で挙式をしたい」と、思い出の京都で結婚式を行うことに。
由緒ある上賀茂神社での挙式は、神聖な空気が張り詰める中で執り行われました。挙式後は、京都ホテルオークラへ。ご家族だけのアットホームで温かい披露宴は、家族の新たなつながりを感じる穏やかなパーティーとなりました。
おふたりが披露宴を開かれた「エディンバラ」は、ほどよい広さでプライベート感があり、少人数でのパーティーにぴったりの空間です。「ブライダルフェアで見学した際、このお部屋の雰囲気がとても気に入りました」と新郎様・新婦様。
パーティールーム前にある前室には、おふたりが旅行したアジアの南国リゾートを思わせる装飾やウエルカムボードを配しました。旅行先で購入した音楽をBGMとして流し、「家族に旅行気分を味わってもらえたら」と素敵な心配りも。まるでおふたりの新居に遊びに行ったような、そんな寛ぎの時間をお楽しみいただきました。
「フェアで試食したフルコースが美味しかったので」と、感謝を込めたお料理でゲストをおもてなしされたおふたり。みんなが「美味しい」と喜んでくれる姿がうれしかったそうです。シェフによるフランベの演出では、家族みんなが「ワッ!」と盛り上がりました。
お色直し後の入場では、キャンドルリレーのパフォーマンスを。ろうそくの炎を新婦様から家族全員に順に回し、最後は新郎様へ。皆で一斉に火を吹き消し、幸せを封じ込める-。ろうそくの炎が揺らめく空間は、ロマンチックで幻想的でした。
そして、披露宴終盤。ご両親へのプレゼントにご用意されたのは、ふたりの指輪の素材から分けて作ったペンダントトップ。思いが詰まった、世界でひとつだけの記念品の贈呈は、家族の絆をより深く温かいものへと導きました。
少人数の家族婚だからこそ叶ったアットホームで優しさに満ちたパーティーは、大変感動的で愛情いっぱいの素敵な披露宴でした。
【おふたりからのメッセージ】 プランナーさんの一生懸命な対応に心を打たれ、「この方にお願いしたい」というのが第一印象。遠方での結婚式に不安もありましたが、3回の打ち合わせで段取り良く進めていただくことができました。当日は、家族全員の宿泊や部屋の割り当てにもご配慮いただき、感謝しています。