2017/10/30

創業130周年記念 オーダーメイドウエディング

「ホテルで結婚式」という文化がなかった頃から

1888年(明治21年)。開化期を迎え変わりゆく時代の最中に、京都ホテルオークラの前身である常盤ホテルが創業。当時まだ珍しかった木造3階建ての洋館ホテルで、京都を訪れる国内外の賓客を迎えてきました。
記録に残っている最初の結婚式は1925年(大正14年)。それは京都のホテルウエディングのさきがけでありました。時代に合わせて、お客様のリクエストに応え、よりベストな提案をする。私たちは明治時代のホテリエからホスピタリティを受け継いでいます。
受け継いだ思いと「オーダーメイドウエディング」

結婚式を数多くお手伝いをしてきた中に、ひとつとして同じものはありません。
細かな要望に応え、たくさんの忘れられない感動の瞬間に立ち会ってきた私たちだからこそできる「オーダーメイドウエディング」は、おふたりのリクエストを実現するための組み合わせ自由なスタイルです。おふたりの想いや人柄を充分に表現できるウエディングストーリーが叶います。
京都で育まれた食材とホスピタリティ

世界に一流と名を連ねるホテルの中でも長い歴史と伝統を誇る京都ホテルオークラ。
創業130周年を迎えられるのは「もてなしの心」を大切にする京都の人々と、京都の文化によって育まれたからこそ。
「食のオークラ」と称される伝統の技が冴える、創業130周年を記念した料理には、厳選された京都の食材を使用しています。ゲストを魅了する美味しい料理と、行き届いたサービスで最良のウエディングとなることでしょう。

●創業130周年記念 ウエディングメニュー
●オーダーメイドウエディング 【挙式+パーティー60名/見積例】
●特典&ウエディングオプション -創業130周年記念-