2017/6/07

もうすぐ父の日*親子の絆を感じる演出

こんにちは!京都ホテルオークラ ブライダルプランナーの大塚です。
いつもスタッフブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回は「父の日」をテーマに、“新郎様とお父様の親子の絆”を感じる演出やおすすめのアイデアをご提案します。

突然ですが皆様は父の日がいつかぱっと答えられますでしょうか?今年は6月18日(日)が父の日です!
また、毎年「父の日」をお祝いされていますでしょうか?
お祝いしたい気持ちは母の日も父の日も同じなのに、母の日に比べて父の日のことはつい忘れてしまう・・・ということをよく伺います。
祝日の多い5月に比べ、父の日は忙しい6月の後半に訪れ、また普段お仕事で忙しいお父様に何をしてあげたら、何を贈ればいいのかがすぐに思いつかない・・・そうこうしているうちについ準備を忘れ・・・「あれ?結局いつだったっけ?」といったところでしょうか。
これといった特別な理由はなさそうですが、タイミングがなかなか合わないようですね。
さて、当ホテルはおかげ様で来年創業130周年を迎えます。
大正の頃よりいくつものご祝宴のお手伝いをさせていただいており、このブログをご覧の皆様の中には、おじい様やお父様が当ホテルで結婚式をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
結婚という人生の新しい門出を、おじい様やお父様と同じ場所、同じホテルで挙げるということは、当時の感動や様々な想いが思い出され、そして受け継がれていくということになり、改めて親子の絆やご家族への想いを感じていただけることでしょう。
当時のお写真を並べられ、当時の会場コーディネートを今風にアレンジされるのも大変素敵なことと思います。

また、お子様が皆、男兄弟のお父様だと、あの華やかなバージンロードをお嬢様と一緒に歩くということはできません。しかし、こんな風にすればその思いを叶えられるという実際にあった演出をご紹介します。
挙式は、もちろん新婦様と新婦お父様がバージンロードを歩かれましたが、披露宴中のお色直しで新婦様が再入場される際に、新婦様と新郎お父様が実の親子のように微笑ましく高砂席まで歩かれました。
このアイディアは新郎様からのサプライズとしてご用意され、この時の新郎お父様は大変喜んでいらっしゃいました。

これからご結婚をお考えの新婦様・新郎様、今までの心から感謝の気持ちを結婚式で伝えてみてはいかがでしょう。
また、色々なアイディアが叶えられるよう私たちプランナーがお手伝いさせていただきたいと思いますので、ぜひ一緒にご相談しながら素晴らしい結婚式・披露宴にしていきましょう!

ブライダルプランナー 大塚